ご挨拶とご案内

お食事

管理栄養士が考えたバランスの取れた食事

当院でのお食事は管理栄養士が栄養・バランスを考え
また、添加物等を使わない産後の体に優しいレシピをご用意しています。

 

食材へのこだわり

栄養だけではなく、もちろん美味しさにもこだわり、
素材の鮮度や旬のものを大切にし、
地元の食材を多用してその時期ならではの
美味しい食事を心掛けています。

肉類 佐賀牛・三瀬鶏をはじめ、佐賀県の安全・安心な、地元のおいしいお肉を使用しています。
魚介類 全国各地の旬の新鮮なお魚を使用しています。
野菜類 佐賀産を中心に全国の旬のお野菜を使用しています。

 

 

栄養課からの豆知識 (定期的に更新しますのでご覧ください。)

 

 ゴーヤー(苦瓜)    

旬は6月から8月です。ゴーヤーには風邪予防疲労回肌荒れに効果のある

ビタミンCを豊富に含み、その量はキュウリやトマトの5倍以上含まれています。

ゴーヤーの苦味成分モモルデシン胃腸の粘膜の保護欲増進に効果があると言われています。

★選び方★

ふっくらとしていて色が濃く鮮やかで表面につやがあるものを選ぶ。

★調理ポイント★

ゴーヤーの苦味を和らげるには、下ごしらえ時スプーンで白っぽい部分を

きれいにそぎ落とし、切ったゴーヤーに軽く塩を振り10分程度放置し、アクを滲み出させる。

 

 

H30年6月 行事食(初夏和食御膳)

手作りパンの日(6月)

豚ソース丼

すき焼き風煮

 

サラダうどん

   

オムレツ

ポテトコロッケ

お子様ディナー食

お祝いディナー

 

 

お問い合わせ

TOPへ

HOMEへ